« 似非科学  | トップページ | 日本人は大人か »

2013年6月13日 (木)

全てが金儲け

【復刻版日記2011年5月16日】僕は最近判って来たんだけど、結局日本人にとっては全てが金儲けだったって、つまり科学だって所詮金儲けの手段に過ぎなかったって事よね。

だってね論理のどこかで短絡してなかったら今回の原発事故みたいな結果が出るわけないでしょ、

科学の目的は=人類の幸せ、人類の幸せ=金儲け、 科学の目的=金儲け、

人類の幸せって果たしてお金だけなんだろうかって疑問すら持たないなんて良識を疑われても仕方がない。
僕はこの良識と言う言葉を使う時、つまりデカルトの言うボンサンスって言葉が神の居ない日本で果たして期待出来るのかっていつも思う。

論理の欠如だって良識の欠如だって、全か無か、一か八か、All or None、当たるも八卦当たらぬも八卦のホーリズム、つまり聖俗未分離の特徴なんでしょ。

つまり日本人は論理もへったくれも無いわけよ、短絡、短絡、まるで東電の集中制御室みたいだって言ったでしょ、結局日本人にとって、憲法の前文にある「人類の普遍的原理」さえ、金儲けにしか考えられないんじゃないの、まぁ一面は捉えてる事は確かだけどね、一理あるねって奴ですかね。

これであの竹中さんと組んで規制緩和を叫んで引っかきまわした小泉さんが鼻の穴を膨らませながらしたり顔で「俺の考えは全て人類の普遍的原理に基づいている」とうそぶいたのも納得が行くじゃないか、彼等もあれでかなり私腹を肥やしたって言うじゃないの。

科学が宗教だったって言ったたけど、同じ宗教でも現是利益追求の為の新興宗教だったって事。

そうでしょ、2,000円で買った壷や五重塔を2,00万で売ってる新興宗教と似てるじゃないですか、談合ってのがそんなもんでしょ、つまり原子炉が何億するか知らないけど、皆談合なんでしょ、技術なんて似たり寄ったりの一蓮托生なんでしょ、もともと半額で出来る原子炉を倍で売ってるのと同じなんでしょ。

つまり科学の技術的側面だけを利用しちまったって事、金が儲からない事は研究しないじゃ、真の科学とは言えないでしょ。

これでも、日本人は海外の文化を器用に利用してここまで驚くべき経済発展を遂げたと自信を持って言えるのか疑問でしょ、これこそ僕が良く言う日本人の都合の良いとこ取り、つまり都合が良ければ悪い事でも取り入れる日本の特異体質なんだよね。

これじゃ猿真似のイエローモンキーって言われても仕方ないじゃん、完全に発想の貧困さを露呈したみたいなもんでしょ、海外からエコノミックアニマルって呼ばれてた時と同じじゃん。

下の句が「それにつけても金の欲しさよ」って言う短歌みたいなもんだよ、

全も無く 個も無い国の 天高く 

民の声さえ 神に届かず

それにつけても金の欲しさよ

俺はこんな日本の事を考えると涙が出てくるのよ。

« 似非科学  | トップページ | 日本人は大人か »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1309252/52018954

この記事へのトラックバック一覧です: 全てが金儲け:

« 似非科学  | トップページ | 日本人は大人か »